12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-11 (Sat)
みなさまにご心配をお掛けしましたが、
手術から一週間が経ち、ミーコ はまたワル子に戻りつつあります。
たくさんの励ましのコメント ありがとうございました♪

フレーム



ミーコ がしばらくしんどそうだったので、
チャーボ は頼りになるお兄ちゃんらしくしています。

分厚い枕にもなってあげてるしね

それに・・・
うろつきだしたミーコを常に監視し、金魚のフンのように着いて回っています。
心配でしかたないんだね

フレーム1


                        



愛用のカメラの調子が悪く、携帯電話のカメラしか使えなくなりました
今日はとりあえず、元気になったご報告のみでごめんなさい


    では、 みなさま 楽しい連休をお過ごしくださいね




がんばったミーコに
 応援クリック  
お願いします
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
a_04.gif




☆交通事故の大手術の後のミーコです。

 ミーコの強さがわかると思いますが、
 痛そうなのが苦手な方はご遠慮ください。
 ↓



ミーコが退院して、はじめてお家に来た日。
チャーボと初対面。

CIMG2045.jpg




大手術後のミーコ。
手術の横のキズは、溜まった膿を出すために管を差していた跡。

CIMG2032.jpg





退院するときにカラーも包帯もはずしてしまったため、
傷口が開いてきて、何度先生に訴えてもイソジンを塗るだけ。

舐めるので困るとひつこく言うと、やっとカラーはつけてくれたが、
この後、ぱっくりと2、3センチも口が開き、膿がわきだしひどい状態に。

CIMG2047.jpg


CIMG2049.jpg


この頃のミーコはずっとおとなしく、そういう猫だと思ってました。
でも本当はめちゃくちゃ痛くて、しんどかったんだと思います


そして、再手術・・・
膿まみれの傷口を洗い流し、壊死した部分を取り除いて再縫合。

また傷口が開いてこないかを先生にたずねたら、わからないといわれたので、
(交通事故だったので、たまたま通りがかりの動物病院でした)
不安になり、チャーボがお世話になりはじめた病院へ転院し、
今回のような筒状の包帯でガードしてもらったので、無事に完治できました。

なので、今回はただの避妊手術でしたが、めちゃくちゃ不安だったのです


スポンサーサイト
| 2008.10月 猫日記 | COM(21) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。